トップページ | Dirty Sexy Money (6/20) »

2012年6月22日 (金)

I'M HERE (6/22)

「I'M HERE」という映画を見ました。 2010年のスパイク・ジョーンズ監督の映画です。

ロボットと人間が共存する社会。そこで出会った二体のロボットの恋愛模様、なのですけど・・・。

映画自体はショートフィルムになるので、サラッと見終えます。ロボットの描き方なんかも、なかなか魅力的になっていて、妙に引かれたりもします。

ただし、絶妙・・・共存する社会というのが、ほぼ現代社会のLAでして、ロボットのデザインがボール紙のおもちゃ的。この絵柄が妙にシュールなんですね。表情のない顔が、とても儚げに見えてしまうか、あるいは笑ってしまうか・・・素直にファンタジーとしてとれないのは、私の純粋さ不足なのかもしれないけど。
Im_here3
ストーリーもね、考えてしまうんです。いえいえ、とっても儚く哀愁の漂うラブストーリーなんですよ。でも、ちょっと怖いものも感じたりして。やっぱり私は純じゃないのかな・・・。

とっても儚いSFファンタジーの素材なのですけど、妙に独特な世界観に見えたのは、この監督さんの才能なのか、それとも、ただ単に素だったのか・・・。

まあ、ショートなので軽い気持ちで見たら、意外に心の残る映画になるかもしれませんね。

|

トップページ | Dirty Sexy Money (6/20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55021940

この記事へのトラックバック一覧です: I'M HERE (6/22):

トップページ | Dirty Sexy Money (6/20) »