« TIME (7/18) | トップページ | 戦火の馬   (7/18) »

2012年7月18日 (水)

トゥルーブラッド シーズン2     (6/13)

「トゥルーブラッド」のシーズン2(DVD)を見終えました。アンナ・バキン主演のヴァンパイアものです。

これは、アメリカではシーズン5とか・・・人気あるんですね。ホラーとヴァイオレンスとセックスと、人気の3要素を盛り込みながらも、何気にコミカル。その辺りがウケているのでしょうか?
ドラマ自体はヴァンパイアがベースだから、どこかで見た覚えがあるような(ないような?)・・・そんな感じです。実際、シーズン2の前半にかけては(私も)ダレ気味で、何度か挫折もしました。

でも、さすがはアメリカドラマ。飽きさせないように(見やすいように)、テンポよく新しい展開を盛り込んできます。冷静に考えると「なにそれ?」的なんですけど、ついつい最後まで見てしまうんですよね。

そんな中でも、面白いと感じるのが、この舞台設定。ルイジアナのボン・タンという田舎町(架空です)が中心なのですけど、いかにもアメリカ南部!という雰囲気。その景観はもちろんのこと、人の服装から話し方まで、私が知る限り(丸々と)南部です。更には、扱う材料も・・・ヴァンパイアはともかく、原理主義まがいの教会や悪魔祓いや、その手の魔物まで登場します。南部の田舎町の蒸し暑い夜には、(まさに)何でもありです。
それから、冒頭のテーマミュージックに合わせて流される映像と最後のクレジット時に流されるブルース、(南部!という)インパクトがありますよね!
(ちなみに、私は冒頭のテーマミュージックが流れてくると、「次へ」で飛ばします。インパクトは強いけど、ちょっと怖いんですもの・・)

不道徳的で罪作りなシーン満載ですが、実にアメリカ的でライトな怪奇もの!でした。

|

« TIME (7/18) | トップページ | 戦火の馬   (7/18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55224191

この記事へのトラックバック一覧です: トゥルーブラッド シーズン2     (6/13):

« TIME (7/18) | トップページ | 戦火の馬   (7/18) »