« 宇宙人ポール   (7/4) | トップページ | dirt (6/20) »

2012年7月10日 (火)

アンダーワールド 覚醒   (7/11)

「アンダーワールド覚醒」を見ました。ご存知、ケイト・ベッキンセール様の主演作です。

これは、もう映画の出来がどうのこうのというよりも、「アンダーワールド」の世界観に浸っていたい!というファンの為のシリーズですよね。もちろん!私もその一人なのですけど。

出来だって、かなり良いと思います。ただし、完全にシリーズ物ですから、一つの映画としては(他人には)勧められないのですけど、画作りに関しては(かなりの・・)タメ息ものです。
一つ紹介しますと、セリーンことケイト・ベッキンセールの頭上にエレベーターが落下するシーン・・・もう「この人、すごい!」の一言。(見た人なら、共感してもらえるでしょうか??)

このシリーズのケイト・ベッキンセールって、イイですよね・・・線の細さからはストイックさがイメージできて、すごく背負ってるものを感じれます。まさに劇画チックには持って来い!の女優さんだと思えます。まあ、単に私がミーハーなだけですけど。

ストーリー自体は、人間が絡んでくることで、近未来的なものに変わってきました。様式美的なものから、少々アクションを強調するものへと(雰囲気が)変わってきてるような気もするけど、古来より未来まで続くヴァンパイアとライカンの種族の戦いという構図は、やっぱり健在です。

このシリーズ、どこまで続けてもらえるのか・・・長い月日を要するシリーズだと、いろんな無理も想像はできますが、ファンとしては(是非!)続きを見てみたいものですね。もちろん、ケイト・ベッキンセール様で!!(単に、ミーハーです。)

|

« 宇宙人ポール   (7/4) | トップページ | dirt (6/20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55164369

この記事へのトラックバック一覧です: アンダーワールド 覚醒   (7/11):

« 宇宙人ポール   (7/4) | トップページ | dirt (6/20) »