« ビーストリー   (7/4) | トップページ | ストリートダンス   (7/13) »

2012年7月12日 (木)

ヤング≒アダルト   (7/13)

「ヤング≒アダルト」という映画を見ました。シャーリーズ・セロンが主演のコメディです。コメディにシャーリーズ・セロン? 確かに今までにない彼女を見れますが、そこは(さすがに!)シャーリーズ・セロンです。一味も二味も違った(辛口な)コメディドラマでしたね。

大人になれない人間が、周りとの関係で七転八倒する喜劇・・・簡単に言えば、そんなお話だと思うのですが、人事に思えない私は、シャーリーズ・セロン演じるメイビスに大共感です。

特に、現在のどん詰まり感を(たっぷりと)漂わす導入部分なんかは、笑いとともに大感心、大興奮。シャーリーズ・セロンの倦怠感溢れる日常風景がリアルなんですよね、スゴイです。
ミニにカセットデッキを付けてる辺りのセンスは、只者ではありません!!

笑いと共感で見続けると、(絶対にハッピーな結末にならないよな、と感じつつ)どういう風に最後を収めるのかと心配になったりもしますが、酷なくらい冷静で現実的に終わります。なるほど、これだからシャーリーズ・セロン主演なんだなって大納得です。

この映画の監督さんは「ジュノ」や「マイレージ、マイライフ」の監督さんだそうです。この感性は独特ですよね、冷静な温かみ、健全なはみ出し、理性的な逆ギレ・・上手く言えませんが、わりと好みです。

まあ、大人という定義はあやふやだと思うけど、この題材には(けっこう・・)身につまされる人、多いんじゃないでしょうか??

|

« ビーストリー   (7/4) | トップページ | ストリートダンス   (7/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55179500

この記事へのトラックバック一覧です: ヤング≒アダルト   (7/13):

« ビーストリー   (7/4) | トップページ | ストリートダンス   (7/13) »