« シャーロック・ホームズ シャドウゲーム   (7/4) | トップページ | セットアップ   (7/3) »

2012年7月 3日 (火)

顔のないスパイ  (7/4)

「顔のないスパイ」という映画を見ました。御大リチャード・ギアが主演しています。しかも、走るは、殴るは、の肉弾アクションでガンバってました。

けっして楽しい映画じゃないですね。段々と正体が暴かれていく過程は、多少じれったいかもしれないし、悪は(所詮は)悪・・みたいな悲壮なラストシーンが容易に想像できてしまうし。
でも、じっくりと見据えていくと、なかなか練ったストーリーを味わえて、見終わったら関心すら残ります。物語は三転ほどするのですが、そのウソみたいな展開は(実は)なかなか因果の絡んだものだったりして。
リチャード・ギアも、その物腰の優しそうな感じは、とても暗殺者とは思えないのですけど、最後まで見ると「なるほど!」と思わせるからさすが!です。

ただ、やっぱり結末は(想像とは違っていたけど、それでも、)悲壮なものでした。こうなるしか道はないか・・・といった感じでしょうか。

話が複雑だから、少々の辛抱は(場合によっては)必要かもしれないけど、練りこんだ展開とリチャード・ギアのアクション?を十分に楽しめる映画だったと思います。

|

« シャーロック・ホームズ シャドウゲーム   (7/4) | トップページ | セットアップ   (7/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55113874

この記事へのトラックバック一覧です: 顔のないスパイ  (7/4):

« シャーロック・ホームズ シャドウゲーム   (7/4) | トップページ | セットアップ   (7/3) »