« セットアップ   (7/3) | トップページ | SHERLOCK  (7/6) »

2012年7月 4日 (水)

最低で最高のサリー   (7/4)

「最低で最高のサリー」という映画を見ました。フレディ・ハイモアとエマ・ロバーツが主演しています。とにかく、この二人!すごくイイんですよ。

Photo_2

甘い!といわれそうだけど、こういう映画は好きですね。多分、若者向けなんでしょうけど、遠い遠い過去を振り返りながらも、すっかり気持ちがリフレッシュしてしまいました。(その直後に、失った大事な時間を取り戻せない事実に愕然ともするのですけど・・・)

私事はさておき、この二人の若く未熟な部分が(とっても!)きれいに見ることができます。生意気で、気持ちと行動がチグハグで、間違ってばかりいるけど、確実に、日々成長していくんですね。まさに若者達!

まあ、ストーリーは(あまり)ないようなもので、設定と日々の変化で人の成長を描くタイプです。それでも、主演の二人を追いかける構図がキレイでロマンチックです。

人生のほんの短い時間の描写の数々ですけど、若々しくて、とても大切な時間を疑似体験できる映画だと思います。
自分にも、あんな時があったのかなって、ほろ苦いものも感じるけど・・・それも映画マジックで、こんなにロマンチックな時は皆無だったのは分かっているけど・・・それでも、この疑似回顧は素敵なものでした。

それにしても、若いくせに、このフレディ・ハイモアってスゴイです。

|

« セットアップ   (7/3) | トップページ | SHERLOCK  (7/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55120292

この記事へのトラックバック一覧です: 最低で最高のサリー   (7/4):

« セットアップ   (7/3) | トップページ | SHERLOCK  (7/6) »