« デビルズ・ダブル   (7/20) | トップページ | 「ex エックス」 (7/4) »

2012年7月29日 (日)

TEST10 (7/4)

「TEST10」という映画を見ました。サスペンススリラーかな?でも、この見せ方は(ほとんど)ホラーでした。

見始めは、けっこうポップな雰囲気なんです。そのまんまロマンスコメディに持っていけそうなほどに。でも、治験と称した実験の為に10人が隔離されるあたりから、何やら怪しくなっていくんですね。
その辺りからは、けっこう痛いグロ?です。もちろん、展開上の意味合いは理解できますので、破綻したものではないのですが、愉快な映像ではないかも・・・。(もう、何度も目を逸らしました。わりと苦手な方なので。)

じゃあ、何故に見たのか?それはトリシア・ヘルファーが出ていたから。
「ギャラクティカ」の彼女のファンなんですもの。ミーハーです。

で、この映画についてですが、多くの映画で扱うバイオホラーを(もっと)身近に設定したあたりが、(他の映画と)違うところでしょうか。
再生能力が高まると不愉快な感覚を失っていく・・・この取り上げ方が興味深いんですね。何かを得ると、それによって不要なものを失っていく、という構図。いろんなストーリーに使われるものですが、この映画では人間の生存に意味を当てているだけに、ちょっと深いものを感じさせます。(映像は、少々痛いんですけどね。)

設定やストーリー展開は(やや・・)強引な気もしますが、ある意味では(人間は)こうも変貌するかも・・・という怖さというか納得感というか、そんな感じが残った映画です。でも、映像は(けっして)愉快ではありませんよ。

|

« デビルズ・ダブル   (7/20) | トップページ | 「ex エックス」 (7/4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55307344

この記事へのトラックバック一覧です: TEST10 (7/4):

« デビルズ・ダブル   (7/20) | トップページ | 「ex エックス」 (7/4) »