« マリリン7日間の恋   (8/3) | トップページ | トロール・ハンター   (8/8) »

2012年8月 6日 (月)

ペイド・バック    (8/3)

「ペイド・バック」と言う映画を見ました。ヘレン・ミレン、サム・ワーシントン、そしてジェシカ・チャスティン等が出演しています。

60年代半ば、ベルリンで3人のモサドメンバーがナチス戦犯を捕らえ連れだそうと暗躍します。戦犯を射殺した彼らは、イスラエルの英雄となるのですが・・・そこから始まるサスペンスです。

私は知らないのですが、これはイスラエル映画のアメリカ版リメイクだそうです。元を知らないので評価するのもナンデスが、なかなか雰囲気のあるサスペンスになっていたと感じます。

何が良いかというと・・・サム・ワーシントンとジェシカ・チャステインの極限の関係に、たまらなく雰囲気を感じます。それをそのまま現代の関係に持ってくるヘレン・ミレンの様子も、さすが!なんですよね。

原題が「The Debt」というそうです。負債というタイトルなわけですが、過去の嘘が現在の自分を脅かすことになった時、どう対処するのか? そんなことを題材にしたサスペンス。そこに男と女の関係を織り込んで、雰囲気の良いサスペンスになっていたと思います。

舞台はイスラエルからベルリンに、そして60年代から現代へ、何度も行き来します。なかなか(冷戦時の)政治色を感じるサスペンスです。でも、実は、傷を持つ大人たちの長い月日をかけたラブストーリーでもあるんですね。そんな感じがグッとくる映画でした。

|

« マリリン7日間の恋   (8/3) | トップページ | トロール・ハンター   (8/8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55365475

この記事へのトラックバック一覧です: ペイド・バック    (8/3):

« マリリン7日間の恋   (8/3) | トップページ | トロール・ハンター   (8/8) »