« ビッグ・ボーイズ   (9/5) | トップページ | フェイシズ     (10/2) »

2012年9月30日 (日)

君への誓い   (9/26)

「君への誓い」という映画を見ました。レイチェル・マクアダムスとチャニング・テイタムによるラブロマンスですね!

結婚して間もないレオとペイジ。幸せな毎日を送る二人は、ある雪の日、トラックとの交通事故に遭ってしまいます。・・・そこから始まるラブストーリー。

レイチェル・マクアダムスとチャニング・テイタムが主演というだけで、もう好感度アップ!な映画なわけで、もちろん、本編の二人はどこから見ても絵になります。しかも、記憶を無くした妻を思い続ける男の話ですもの・・・相乗効果じゃないけど、文句は言えません。

実際、主演の二人は素晴らしく、二人のキャラだけで映画を引っ張れます。

ただ、よく考えると、このストーリーは複雑で(想像すると)とっても難しい関係だと思います。この映画では、とってもスマートに描かれていて、(逆に)物足りなさを感じなくもないかと。まあ、それは無粋というもので、素直に二人に酔いしれて見終れるのですけどね。

家族との過去と現在・・・そんな伏線なんかもあって、後から思い起こすと、意外に深いものを感じたりもするけど、見ている最中は「仕方がないじゃないか、諦めろよ、レオ」なんて考える私は浅はか、かつ薄情。スマートなラブストーリーだと思っていたら、意外に隠れたドラマなんかも感じれます。その効果がベストであるかは疑問も残るけど・・・無粋ですね。

とにかく、レイチェル・マクアダムスとチャニング・テイタムを楽しむ!そんなラブストーリーでした!

|

« ビッグ・ボーイズ   (9/5) | トップページ | フェイシズ     (10/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55782390

この記事へのトラックバック一覧です: 君への誓い   (9/26):

« ビッグ・ボーイズ   (9/5) | トップページ | フェイシズ     (10/2) »