« キリング・ショット    (9/5) | トップページ | スーパー・チューズデー   (9/8) »

2012年9月 7日 (金)

ブレーキ     (9/5)

「ブレーキ」という映画を見ました。スティーブン・ドーフが主演です・・・というか、ほとんどが一人芝居なサスペンス。

シークレット・サービスのジェレミーは、誘拐され謎のボックス内に監禁されてしまいます・・・そこから始まるサスペンス。

スティーブン・ドーフは大熱演だし、題材も嫌いじゃないし、展開も悪くないと思えるのですが、どこか、胡散臭いんですよね・・・。

シュミレーションみたいなものをネタにして、探りあいの主導権を握るのはどっちだ?そんな面白さはあるのですが、やっぱり胡散臭い。そういう演出なのかもしれないけど、もっとリアルでスリリングだったら、大満足だったかも。

ラストの展開も納得はするのですが、ちょっと強引な感も。どっちに展開してもイイとは思うのですけどね。

でも、企画勝ちな部分は大きく、最後まで一気見してしまいました。胡散臭さを感じながらも、ここまで広げた話をどう収束させるのか?なかなかハラハラ・ドキドキなんですもの。それは認めます。
スティーブン・ドーフの熱演にも引っぱられましたし。

リアルタイムサスペンスと密室シチュエーションスリラーとの要素を合体させたような映画でした。

|

« キリング・ショット    (9/5) | トップページ | スーパー・チューズデー   (9/8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55603010

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキ     (9/5):

« キリング・ショット    (9/5) | トップページ | スーパー・チューズデー   (9/8) »