« ブレーキ     (9/5) | トップページ | トラブルナイト・in・L.A.   (9/7) »

2012年9月 8日 (土)

スーパー・チューズデー   (9/8)

「スーパー・チューズデー」という映画を見ました。ジョージ・クルーニーが監督をしています。

大統領予備選を戦うモリスと選挙参謀達の交差する思惑の様々・・・そんな政治サスペンス。

私的には政治ドラマって大好物なんです。一番好きなドラマは?と聞かれれば「ホワイトハウス」と即答するくらいに。
でも、これは今ひとつしっくりと来なかったかな。

ジョージ・クルーニー、フィリップ・シーモア・ホフマン、ポール・ジアマッティ、エバン・レイチェル・ウッド、マリサ・トメイ・・・と出演者は颯爽としたもので、このキャラクター達が絡むシーンはどれもうっとりするくらい大人なシーン満載です。
ただ、・・・主演のライアン・ゴズリングに(私は、何故か)馴染めませんでした。ということは、最後までストーリーに浸れなかったと言えそう。

脇を、強力な個性で固め過ぎたのかな・・・。ついつい、このまま終わらずに何か起こすに違いないって期待してしまうんです。それくらいに、各キャラは曲者・強者を感じさせます。なのに、主役の青年は予想通りの屈折ぶりで終わってしまうんですもの。見る側のワガママですけどね。

この映画の背景は、多分、4年前の民主党の大統領予備選なのだろうと思いますが、丁度今現在もアメリカは大統領選挙たけなわ。タイムリーな話題としても面白いし、雰囲気もとっても大人チックですし、何より各キャラのやり取りが見所です。
派手目なアクションはありませんが、じっくりとアメリカを感じれる一本だったと思います。

|

« ブレーキ     (9/5) | トップページ | トラブルナイト・in・L.A.   (9/7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55610660

この記事へのトラックバック一覧です: スーパー・チューズデー   (9/8):

« ブレーキ     (9/5) | トップページ | トラブルナイト・in・L.A.   (9/7) »