« ビフォア・ザ・レイン   (1994年制作) | トップページ | エージェントID:A   (10/6) »

2012年10月21日 (日)

ブレイクアウト   (10/3)

「ブレイクアウト」という映画を見ました。ニコラス・ケイジとニコール・キッドマン主演のサスペンスです。

宝石ディーラーのカイル邸に、4人の強盗団が押し入ります。・・・そこから始まるサスペンス。

見終わって(思わず)苦笑いです。ハリウッド大物スターを二人も使っていますので、あえて言いますが、これは褒めるところがない映画かな。

お金持ちの家に強盗が入って住人をいたぶる、そんな出だしはファニーゲームを思い起こすけど、これは住人と強盗との精神的攻防戦になります。戦う家族!といった映画です。多分、その辺りをスリリングに見せたかったのでしょうけど、スリリングというよりイライラ。最後は、どっちがイジメられているのか不明?なくらい泥試合となります。というか、ニコラス・ケイジとニコール・キッドマンが人質なのですから、ベクトルの方向は必然というもの??

伏線が沢山張られている展開には意欲を感じるのですが、どこかズレていて、伏線が先走ってる感じがします。結果を察知してしまったら伏線になりませんものね??

設定とか展開とかは理解できるし、凝ったものも感じるんです。でも、サスペンスで引っ張っていく類の映画でしょうから、肝心のサスペンスに疑問(ズレ?)が多いと総崩れ、ですよね。

二人の大物スター共演で期待が大きかったせいもあるのでしょうけど、(私的には)少々残念な映画でしたね。それでも、最後まで見ましたけど。

|

« ビフォア・ザ・レイン   (1994年制作) | トップページ | エージェントID:A   (10/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55939476

この記事へのトラックバック一覧です: ブレイクアウト   (10/3):

« ビフォア・ザ・レイン   (1994年制作) | トップページ | エージェントID:A   (10/6) »