« ダーク・シャドウ   (10/3) | トップページ | キラー・エリート    (10/3) »

2012年10月 3日 (水)

バッド・ティーチャー     (10/3)

「バッド・ティーチャー」という映画を見ました。キャメロン・ディアスが主演のコメディです。

お金持ちとの結婚が破断になり、一度辞めた教師に戻ったエリザベス。元々、教師としての熱意の欠片もない彼女は、校内でも浮いた存在。そんな時、お金持ちらしい代理教師がやってきます。・・・そこから始まるエリザベス(キャメロン・ディアス)流のサバイバル術。

数ある新作の中でも、何故か(このDVDを)手にとってしまうのは(昔を引きずる)男の性か。

コメディとしては、文句なく面白いし、キャメロン・ディアスだってがんばってます。異例の教師像としてのパワーも感じるし、映画ネタが盛り込まれている辺りは(個人的に?)楽しめます。

でも、終わってみると何か物足りないんですよね・・・コメディだから、笑えればイイといえばそれまでなのですけど。

もっとワルを徹底するか、もっとロマンスを練り上げるか、もっと・・・言うのは易し、ですね。ただ、少しライトだったかな・・・

この教師像・・・何の理想も持たず、その場しのぎの若者的と言えそうだけど・・・でも、冷酷な程に現実的なモノの見方、そして、それを等身大的に(生徒に)伝える態度、これって生徒の立場からすると共感できたりするかも。

とにかく、キャメロン・ディアスの体当たりコメディを(たっぷりと)楽しめる一本でした!

|

« ダーク・シャドウ   (10/3) | トップページ | キラー・エリート    (10/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/55806416

この記事へのトラックバック一覧です: バッド・ティーチャー     (10/3):

« ダーク・シャドウ   (10/3) | トップページ | キラー・エリート    (10/3) »