« 幸せへのキセキ    (11/2) | トップページ | フライペーパー    (11/2) »

2012年11月 3日 (土)

ブラインズメイズ    (11/2)

「ブラインズメイズ」という映画を見ました。クリステン・ウィグという女優さんが主演のコメディです。

開業したケーキ屋が潰れ、全財産を失ったアニーは30代独身女性。ある日、親友から結婚式のメイド・オブ・オーナーを頼まれます。仕事も恋愛もままならない状況の彼女は、親友の結婚式に向けて暴走を始めます。・・・そんなドタバタコメディ。

笑えます、絶対に! 英語が理解できたり、もしかしたら女性が見たりした方が(もっと)笑えるかもしれません。とにかく、このクリステン・ウィグという女優さんが曲者です。端正な容姿なのに、唐突に(突拍子もない)言動をくり出すところが絶妙ですよね。

更には、この女優さんが脚本まで手掛けたとか。ストーリーはともかく、各キャラを活かす(怒涛の)セリフがスゴイんですよね!意味不明なセリフを淡々と重ねて、しかもそれが(無性に)可笑しいから素敵です。ローズ・バーンにそこまでさせるか、メリッサ・マッカーシーって何者??そんな笑いがいっぱいです。
下ネタ頼りの部分と、自虐ネタ(共感)を織り込んでいる部分が多いのですけど、それらを(上手く)笑いと共感のドラマにしています。何より、キャラクターにパワーを感じれるところがイイんですよね。

いつもネガティブで、独りよがり的に爆発(失敗)してしまう主人公だけど、それを愛らしいと感じてしまったら・・・もう、すっかり楽しんでしまえる映画でした。とにかく、笑えます!

|

« 幸せへのキセキ    (11/2) | トップページ | フライペーパー    (11/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533133/56036458

この記事へのトラックバック一覧です: ブラインズメイズ    (11/2):

« 幸せへのキセキ    (11/2) | トップページ | フライペーパー    (11/2) »